2018年8月2日木曜日

桐生といえば素敵なお店がたくさんあるんです。まずは、「コルミオ」さん。


桐生といえば素敵なお店がたくさんあるんです。
1つ1つじっくり時間をかけてでも紹介していきたいと思います!
まずは、「コルミオ」さん。
オーガニックおにぎり、おそうざい、自然食品のお店。

あったかい雰囲気の中で作られるおにぎりはもう優しいの一言。

そして、うまい。

あ、二言でした。

是非!



桐生市本町3丁目 6-38-38
営業時間 : am8:00-pm3:00
定休日:日曜日.月曜日


桐生商店街の声と、伝統ある大間々祭りの紹介


桐生商店街を歩かせて頂きました。


皆さん暖かくて本当にいい。シャッターが多くなちゃってねえ、さみしいよねー。
と声をどこでも耳にします。

しかし地域のお惣菜屋さんや服屋さん、みんなどれも地域の方が寄り合って社交場となっていて重要な地域交流の拠点になっていました。こういう場が必要ですね。

桐生商店街を歩かせていただいた後は大間々祭りへ。


あと10数年で400年の歴史となる祇園祭。

本日は露払いとして神馬が登ります。

群馬の芸人さん、アンカンミンカンの富所さんが先導。ご苦労様です!

神馬も暑そうで大変でしたが、周りにいる人たちがしっかり定期的に水をかけてあげたり、口に食べ物を持って行っていたりと大事にされているのを見て安心しました。

いかに祭りと言えども体調には十分お気をつけてください!



【朝の辻立ち街宣】熱中症注意喚起と、差し入れのお礼。


朝の辻立ち街宣終わりました。帰りながらポスターを掲示していただいているところにご挨拶に伺います。今日も暑い!体温調整機能の十分でないお子さんやご高齢な皆さんへの配慮をお願いいたします。

辻立ち後、片付けていたら差し入れ頂いちゃいましたー!

ありがとうございますー!


2018年8月1日水曜日

#同性婚や夫婦別性は趣味じゃない



当たり前の事すぎてあえて言う必要も無いと
思っていた事でも言わなければいけない時代なのか。
と。


同性婚や夫婦別性は趣味じゃない


僧侶は人の苦しみに寄り添うもの。
多様な苦しみから解き放たれ、安楽になれるように寄り添うもの。

と思っているところです。

「国会閉会中って何やってるの??」


昨日は公務と党務にため国会に来ました。
これから群馬に戻り地元活動。
の前に経産省からレクチャーを。

国会閉会中って何やってるの??
と聞かれる事がよくありますが、ほとんどは地元活動ですが、公務や党の仕事、研修会や院内集会、勉強、レクチャーなどで東京に来ることもあります。

意外に人が多いのでびっくりしているところです。

さて、これから群馬に戻ります!

今日の報道から。


2018/08/01 9:35
民主主義の根幹を揺るがす、には200%同意しますが…
ガス抜きと映るのは私だけだろうか。
この言葉が心から発せられている言葉であることを祈りますが…
本会議場での議長の態度は明らかに公平中立の立場とは映らなかった。


2018/08/01 9:51
やっぱりそうか!
競泳やってたときからなんとなく感じていたけども大事なのはフォームと腕の動きか。


2018/08/01 11:11
宇和島の浄水施設が当初の予定よりもかなり早く完成。
代替かもしれないが、大きな成果。

当初八月末と発表されていたが、この動きは素晴らしい。
東京オリンピックに使用する予定だった浄水施設を稼働させた地方の判断と、官僚の皆さんの迅速な動きは素晴らしいと思います。

ヒアリングを受けたときの真剣さは本物でした。

これからボランティアの皆さんのお力がさらに必要になります。
生活用水が復旧すれば片付けが進み、自宅生活が送れるようになる。

今後とも支援を続けます。


2018年7月31日火曜日

【LGBTQ+高校生未来会議のコラボ企画】……他、政治についての率直な意見など貰えました! 多様性を認められる社会を。

高校生未来会議、ランチミーティングに参加してきました。
今回はLGBTQ+高校生未来会議のコラボ企画。


テーマは次世代の多様な性の在り方のための新たな法制度を考える。
しっかりと自分の見解を述べる高校生達、かっこよかったですね。


LGBTQの事に関わらず政治に対するみんなの意見を聞けて良かった。

今回のこの企画は、LGBTQ当事者の声を聴きそこから議論を深め、さらに新たな法制度プランを作成するというもの。


多くの高校生達が参加していました。同テーブルの学生の意見として……


  • 多様な苦悩を抱える感覚を共有したいという気持ちから参加した。
  • LGBTQに対する差別意識は無い。
  • 自分たちに価値観ともっと上の世代の人たちの価値観では大きく異なるんだろうと思う。

他、政治についての率直な意見など貰えました!
皆さん前向きな姿勢が見られ、本当に素晴らしい。

都合により写真は後日。

群馬ではにじいろ成人式が行われます。
多様性を認められる社会を。




本日の予定と、タウンミーティングのお礼。


こんにちは。堀越です。
本日は会議からスタートし、党務にため東京へ向かいます。
高校生とのランチミーティングに参加です。
新しい感性を頂いてきます。

先日の藤岡での立憲パートナーズタウンミーティングご参加いただいた皆さんありがとうございました。

杉尾さんとはよくお会いするんですがツーショットは新鮮でした。
 


8/25には玉村でも行います。
どうぞよろしくお願いいたします(また告知いたします!)。

2018年7月30日月曜日

【リスケ】堀越けいにん政治ラボやります!


前回流れてしまった「堀越けいにん政治ラボ」をリスケしてさらに新たな予定を加えて開催します。

是非お気軽にご参加ください!

■8/24 堀越けいにん政治ラボ■

  ゲスト:山尾しおり衆議院議員 
  テーマ:立憲的改憲論とは??
  18:00 スタート
  会場:伊勢崎市市民プラザ(第二研修室:2階)
  住所:群馬県伊勢崎市富塚町220-13
  参加無料
 

■8/31 堀越けいにん政治ラボ■

  ゲスト:本田美咲(シェアハウス たむろ荘代表)
  テーマ:『これからの地域をコミュニティーから考えてみよう。
       わかもの目線の政治トーク。』
  18:30スタート
  会場:カフェはなまめ 群馬県佐波郡玉村町上新田1632-2
  参加無料

【募集開始】官民ともに自分事として支え合う事が必要です【西日本豪雨救済募金のお願い】


義援金の募集を開始しています。

大規模な災害を目の当たりにし、復興までの道のりが長期化するのは明白です。
国としては補正予算の議論が進んでいる様ですが、官民ともに自分事として支え合う事が必要です。



是非、皆さんのご協力をお願いいたします!

2018年7月29日日曜日

【特別養護老人ホームの内覧会】多くの方々が見学に来てました。そこで働く皆さんの処遇改善は最重要課題です。


新しく前橋にできました特別養護老人ホームの内覧会にお邪魔してきました。

新しくて素敵、と言うだけでなく、働く方、利用者さん皆さんに配慮した作りがそこかしこに見られました。
新しいユニットの形。勉強になりました。

多くの方々が見学に来てました。そこで働く皆さんの処遇改善は最重要課題です。




2018年7月28日土曜日

【第54回手をつなぐ育成会大会】……だからこそ支え合うシステムが必要でありそれが福祉であるということ。



第54回手をつなぐ育成会大会に出席させていただきご挨拶をさせていただきました。


悲しい事件から2年。黙祷から始まり、あの様な惨劇を2度と生み出さない様にと心に誓いながら開会。

障害を持っても、支える人も安心して生きて行くことができる社会に向けて連帯して頑張ることをお伝えするとともに、もう一度「福祉」そのものを行政や政治の立場の人間は学び直さないといけないのではないかとお伝えしました。



バリアフリー推進法や障害者差別解消法など一見進んでいるように見える社会福祉、障害福祉ですが、障害当事者の皆さんや、支える支援者、保護者、事業者さんは大きな不安の中にいます。


自分は勝ち組みだ、そう思っていてもいつ何時厳しい状況に追いやられるかもしれない。
健康で何不自由ない暮らしをしていても、それは足元から崩れ去るかもしれない。
それが人の人生です。

だからこそ支え合うシステムが必要でありそれが福祉であるということ。
他人事でなく自分ごとで考えることが必要だと実感しています。



アトラクションも素敵でした!

【報告】「創造市」を切り盛りする素敵な女性たちが、イベントで集めた義援金を届けてくださいました。


昨日、シェアスペースミーティングの前に、「創造市」を切り盛りする素敵な女性たちが、イベントで集めた義援金を届けてくださいました。

募金の届け先は 義援金と支援金があり、それぞれ性質が違う事をお話させていただくとともに現地の情報知っている限りお話をさせていただきました。


今後もイベントを通じて募金活動を行って下さるようです。
長期にわたる支援が必要なのは明白なので素晴らしい。

確実にお届けいたします!

2018年7月27日金曜日

【あがり屋】「~に使うのにちょうどいい」地域交流拠点を作ります!


玉村町にシェアスペースを作ろうじゃないか、と、仲間に声をかけ会議をしました。二時間に及ぶワークショップを行って、結果、

 コンセプトは

  • つながりたい、つなげたい
  • 生きる技術を学びたい、伝えたい


という事を軸として、cafeや勉強会、坊主バー、映画上映会、パン作りや味噌つくり、梅干しつくり、お習字教室や子ども食堂などなど様々なシーンを提供できる空間を作ろうという事に。



名前は「あがり屋」。
名称の由来は、

昔あった、家にお邪魔したとき「あがんな(寄っていきな)」から。

物件も見当が付き、イメージを膨らませながら進めていきます。



誰もが「使いたい!」と思えるようなスレキな空間を作り、つながり、つなげる、学べる場所へと作り上げていきたいと思っています。

この小さいけれど壮大なプロジェクトは特設HPも開設してアウトプットしていきたいと思っています。

今後は可能な限りでリノベーションを進めます。
寄付していただける方、あるいは材料を提供してくださる方(木材、塗料など)、あるいは手を貸してくださる方、是非お力を貸してください。

「~に使うのにちょうどいい」地域交流拠点を作ります!

朝街宣とクリーン大作戦行ってきました!


2018/07/26 20:48
明日は急遽、普段街頭宣伝をさせていただいているスポット付近のゴミ拾いを行わせていただくことに。
朝7時半に伊勢崎事務所に集合し、辻立ち街宣行った後クリーン作戦を。
海洋ゴミは陸上からでる。という事で実施します。
駆けつけられる方、是非!



2018/07/26 22:53
この時期の高原ではトンボは最終ステージ。
止まり木を探しています。
そんな中選んでくれてありとう。



2018/07/27 9:04
朝街宣とクリーン大作戦行ってきました!駆けつけてくださった有志の皆さんありがとうございます。
地味な活動ですが日頃使わせていただいている場所を綺麗にするのは当然。
さらに放置すれば海洋に流れます。マイクロプラスティックになりやがて人体へ。
未然に防ぎましょう。





2018年7月26日木曜日

日本のアニマウェルフェアをOIE基準に。


私の国会事務所の入り口には杉本彩さんがいます。

動物に優しくできない国は人にも優しくできないもんですから。

日本のアニマウェルフェアをOIE基準に。



自然は美しい。そして偉大。



視察のついでに寄った大滝。

キンキンの冷えてました。

五分と足を入れてることはできないレベル。

自然は美しい。そして偉大。

【循環の家・DEFさんへ視察】地域の循環の中に住まう、という生き方



家とは住む場所、であると同時に地域の循環の中に住まう、という生き方を表現できる場所でもある。

そんな、選択肢をまざまざと見せつけられる空間がこのDEF(デフ)さんの営業所、兼モデルハウス。(八ヶ岳営業所にお邪魔しました。)



地域の森を管理し、そこから出てくる材を建築に。回せない場合は燃料に。

燃料はお風呂を炊く燃料や給湯の燃料、かまどでの熱源、さらには細かくして敷地に整地用材として活用…などなど無駄がない。

太陽光発電から蓄電池に貯めて使用。
余剰分は売電へ。

雨水は地下タンクへ貯められトイレへ有効利用。
畑にまくこともできる。

窓サッシは木枠。断熱材に優れ見た目も素敵。

天然素材の材料で防音、調湿、断熱を図る。
(間伐材を綿上に加工。北海道)

端的に言えばオーガニックな家。




化学物質に対する過敏症の方々にはこの上ない安心の生活空間であるだけでなく、そうした過敏症でない方でも、「地域の中であるものを活かしながら生活できる」という選択肢を選ぶことができる素晴らしい企業であると再認識。

社長をはじめ従業員の皆さんも本当に暖かくて思わず仕事中にも関わらず長居をしてしまいました。

それだけ営業所そのものが暖かい空間だったという事。






まだまだここだけでは伝えられていない想いがつまったDEFさんの取り組みは今後もお伝えしていきます。


群馬県にも富士見にモデルハウスがあります。

是非、一度イベントなどにもご参加いただくとその素晴らしがわかります。

またご案内いたします。

DEF八ヶ岳営業所の皆さん、大井 社長、本当にありがとうございました!
今後とも良い刺激を頂きにまいります!