2018年7月12日木曜日

【2018豪雨災害対策本部会合出席】議題、質疑、報告など共有いたします。

2018豪雨災害対策本部会合に出席してきました。


各行政からの災害対策に関する報告と立憲民主党、県連からの要望、質疑応答などが議題でした。

ドローンを使っての災害被害状況の収集、ボランティア受け入れ状況、罹災証明に関する件、がれき処理等々様々な質疑や報告が飛び交いました。



官僚の皆さんをはじめ地方自治体の皆さん全力で復旧、支援にあたっていると承知していますが、大規模な水害被害は被災された方々が飛び地になっている事も多くやはり空白地が多く存在する様です。

自衛隊の皆さんの活躍により物資やインフラ整備などは進んでいるようですが、まだまだ孤立状況にある所も存在しています。

SNSによるSOSの声も届きますが、どこまで集約できるか困難な状況もあります。
まずは一刻も早い自治体と連携しての情報集約が求められるのでしょう。
猛暑の中でがれき、汚水、汚泥が混ざり、不衛生になっている状況もあります。

被災地に入られる際には水分補給と併せて衛生管理にも十分お気を付けください。ボランティア活動に入る際には、こちらのまとめがわかりやすいと思います。

ボランティアに行くときは服装をしっかり考えて!! - NAVER まとめ

受け入れ先に関しては後にまとめたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿