2018年7月1日日曜日

【日々是精進】週末の活動報告と、海洋ゴミ問題に関して

週末のタスクの多さにアップできずにいましたが、なんというか……大変でした(笑)


作業療法士の若手(で、ありながら想いを持ち地元群馬で活躍している将来、現在の有識者)との飲み会後、人身事故で終電が運航停止になり、高崎駅から玉村まで歩いて帰るという苦行を遂行し……

翌日朝から

地域のゴミ拾い活動に参加→ 座談会 → 
県連街宣活動 →懇談会という……
 

結果として23時間起きてたというなかなかの展開に。

……話を戻しますが、やはり海洋ゴミ、マイクロプラスティックは陸上のゴミを適切に処理する、と同時に抑制する事が重要。

適切に回収し、再利用促進し、そして、ごみの削減に寄与する。それが非常に重要であるという事を再確認。


今回のゴミ拾いは前回参加した時と比較して非常に少ない印象でした。
それはひとえに「水辺の森を愛する会(自分も入ってました)」も尽力のたまもの。 
普段から行っているから少なかったという結果であると客観的に感じます。

海洋ゴミはやがて人間の食生活に影響を与える大問題です。

「自分事」と考えてゴミ削減、ゴミ回収にみんなで取り組みましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿