2018年8月2日木曜日

桐生商店街の声と、伝統ある大間々祭りの紹介


桐生商店街を歩かせて頂きました。


皆さん暖かくて本当にいい。シャッターが多くなちゃってねえ、さみしいよねー。
と声をどこでも耳にします。

しかし地域のお惣菜屋さんや服屋さん、みんなどれも地域の方が寄り合って社交場となっていて重要な地域交流の拠点になっていました。こういう場が必要ですね。

桐生商店街を歩かせていただいた後は大間々祭りへ。


あと10数年で400年の歴史となる祇園祭。

本日は露払いとして神馬が登ります。

群馬の芸人さん、アンカンミンカンの富所さんが先導。ご苦労様です!

神馬も暑そうで大変でしたが、周りにいる人たちがしっかり定期的に水をかけてあげたり、口に食べ物を持って行っていたりと大事にされているのを見て安心しました。

いかに祭りと言えども体調には十分お気をつけてください!



0 件のコメント:

コメントを投稿