2018年7月21日土曜日

【共生・防災・減災】天明の浅間大噴火によって亡くなられた方々に祈りを捧げる法要へ



伊勢崎 戸谷塚法要に参加してきました。




天明の浅間大噴火によって亡くなられた方々に祈りを捧げる法要。

この災害でかつて1400人以上もの方々が亡くなられました。

自然の中に私たちはあまりにも無力。 ですが同時に豊かさも自然から享受しているわけです。

共生と防災、減災はイコールであると考えます。

亡くなられた尊い命に対して心から鎮魂の祈りと感謝を捧げてきました。

今日はこれから夜被災地に向かいます。

2018年7月20日金曜日

被災された人々の「日常」を取り戻すことに全力で取り組んでほしい!


カジノ法案通してる暇があったら補正予算の議論をして欲しかった。
参議院議席増にするならその分の議員報酬を義援金に当てて欲しい。

被災された人々の「日常」を取り戻すことに全力で取り組んでほしい!
そう思っているのは私だけではないはずだ。


だからこそ決まりを作り、そして過去に学びながら進んでいかなければいけない。


人間は完璧な生き物でもなんでもなく誤りを繰り返す。

だからこそ決まりを作り、そして過去に学びながら進んでいかなければいけない。

その元となるのは死者の言葉であり、歴史。

そして政治は公共のためにあるということをもう一度政治家一人一人が自覚しよう。

自分自信も。何度でも。

【内閣不信任決議案否決】想いと決意。

衆議院にて内閣不信任決議案が提出されましたが否決されました。


災害対応の初動の中でカジノ法案や参議院議員の定数を増やす法案審議する様な、自分たちの為の政権運営。

経済は好転している!と息巻きながら、労働人口と少子化の影響であるという事には目を伏せる。

そして、生活保護基準の引き下げや、障害福祉、児童福祉の分野の切り下げ、改悪が行われる。 

赤坂自民亭を行いながら、全力で取り組んでいます!と声高々に。
であるならば、なぜ熊本震災の時には四日で補正予算組んだのに、いまだ今回の豪雨被害に対しては補正予算をくむ動きもない。

国有地払い下げ問題もしかり、公文書改ざん、口裏合わせ、日報隠ぺい、セクハラ、教育への政治の不正介入、裏口入学等々……。

不信しかない今の政治を変えるには……。

やはり選挙で勝つしかない。



あきらめず、これからも、平和憲法を守り、民主主義と立憲主義を回復して、子どもたちに輝く未来を約束するために、力を合わせて、前に進んでいきましょう。

【御礼】私の車では運べず、レンタカーを借りるほど、物資をお届け頂きました!


7/22に愛媛県宇和島吉田集積センター、並びに吉田公民館に届ける物資を呼び掛けたところ多くの皆さんからご提供いただいています。

私の車では運べなくなったので、レンタカーを借りて向かいます。
宇和島では八月末まで断水状態が続くとのことですので、まだまだ皆さんのお力が必要です。

今後とも頑張りましょう!

それにしてもこんなみんなフットワーク軽いのに国は何をやっている。
しっかり国から予算を地方に拠出しないと!

東日本大震災の時の政府対応より確実に遅いと言わざるを得ない。
官僚の皆さん、地方の行政職員、ボランティアの皆さん、被災当事者の皆さん本当に頑張ってるとおもいます。

特別交付税への拠出を強く求めます。

 



【立憲民主党2018豪雨災害対策本部 第三回の会議出席】一刻も早い特別交付税を!


立憲民主党2018豪雨災害対策本部 第三回の会議に出席してきました。

今回の災害はかなりの広範囲であり、大きな経済損失となっています。
この復興に関しては地方自治体だけでは確実に無理です。

で、あるならば国が予算を充て、特別交付税を早急に決めなければいけません。
しかし、まだそういった話はされておらず自治体は疲弊しています。

一刻も早い特別交付税を!

2018年7月18日水曜日

【参院定数増法案可決】単純計算で……これは少ない額でしょうか?

参院の定数増法案が衆院本会議にかけられ記名採決で可決……。


徳島や高知を始め、合区地域が気の毒なことは確かですが、参議院の議席を6議席増やして……さらに比例で救済というのは、党利党略としか言えないです。

参議院議員は任期六年。解散無し。
6議席増でどれくらいの税金が議員に当てられるのか…。

単純計算で……

一年2000万 × 6人 =1億2000万
1億2000万 × 6年 = 7億2000万円

これは少ない額でしょうか?

【宇和島市から物資支援要請情報】引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。



救援物資
  • 紙皿
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 使い捨てフォーク・スプーン
  • タオル
  • ウェットティッシュ
  • ビニール手袋
  • 手洗い消毒
  • マスク
  • 食品用ラップ

※これら以外は受付できません。新品に限ります。

引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。 7/22に現地に届ける予定ですがその後も発送など行いますので、是非事務所にお送りください。

宛先
堀越けいにん伊勢崎事務所
〒372-0801
群馬県伊勢崎市宮子町3410-3
Tel 0270-75-2001




2018年7月17日火曜日

現地避難所の方とお話ししました。「お針仕事が得意な方!!出番です!!」


22日に入る愛媛県宇和島吉田公民館(現在避難所)の方とお話ししました。
現地のニーズはやはり直接お話しをさせていただくのが一番分かりやすいですね。

今後、断水している地域でも今後復旧してくると、ぞうきんなどが必要になってくるとのお話を聞きました。

そして、避難所に入る前に足を拭いてもらう、「バスタオルくらいおおきいぞうきんのようなもの」が欲しいとの事。

お針仕事が得意な方!!出番です!!




【緊急】支援先決定と、支援物資ご協力のお願い【7/21堀越けいにん伊勢崎事務所必着】

■緊急のお願いです■
今回支援させていただく支援先と、届けたい物資を絞ることができました。


情報提供いただきました地元の行政職員の方、地元議員さんに心から感謝申し上げます。

7/22にお届けするので今からあまり時間がありませんが、以下に記載の支援物資を、事務所に届けていただくか郵送していただければ届けます!
(分別作業の手間を省く意味もあります。)

荷造りの関係上、7/21 午前中必着でお願いいたします。(タイトで申し訳ありません!)




是非ご協力お願いいたします。

■被災地支援先
愛媛県宇和島市吉田町 避難所

■支援物資

  • 粉塵マスク(写真の様なもの)
  • ボディーペーパータオル 
  • 無洗米.お米(無洗米でない)
  • 目薬
  • 経口補水液(OS1の様な)


■事務所住所
〒372-0801
群馬県伊勢崎市宮子町3410-3
0270-75-2001

7/21 午前中まで受付。(直接持参いただく場合には夕方4時まで可能です)

少量でも構いません!
是非お力を貸してください。

【熱中症注意喚起】動物「も」です!



こちらも重要!短時間でも車内に動物を入れておくのは危険です。
兆候をチェックして早急に対応を。

ペットも熱中症に 5つの兆候 - Y!ニュース



【熱中症注意喚起】昨日は土壌1メートルくらいの高さで40℃以上ありました

おはようございます。




本日も猛暑日となる予報です。

群馬県は37℃まで上昇すると。
昨日は土壌1メートルくらいの高さで40℃以上ありました。

大人、ご高齢者をはじめ、お子さんにも注意を配ってください。

アスファルトに近いほど高温になります。お気をつけください。



この二日間さらに厳しい状況になります。

熱中症の初期症状はめまい、吐き気等、そうなったら休まないと改善しません。

予防も勿論重要ですが初期対応も。声をかけ会いましょう!

2日連続で39℃超の可能性も - Y!ニュース

2018年7月16日月曜日

再告知!掘越けいにん政治ラボを開始します!




7/20 金曜日 18:30〜
参加費無料
会場:カフェ はなまめ
群馬県佐波郡玉村町上新田1632-3(日光例幣使街道沿い 八幡宮近く)

是非わかもの(私ではありません涙)の意見を聞きにきてください。大学卒業したての女性は政治をどうみているの?

国会議員て何やってるの?
政治って何?
から始まり、トークセッション形式にて玉村町でシェアハウスをつくった県立女子大出身の本田美咲さんと地域コミュニティの再生などをテーマに幅広く話をして行きたいと思います。

ゆるい会です。
お気軽に参加してください!
(老若男女、国籍問わず)


よろしくお願いします。

地域交流拠点と、休みの朝の日課。


地域交流拠点。

これがキーワードであると思います。
そして、それをゼロから作る試みを代議士として、地域に生きる人間として、地域の人たちと仲間とコンセプトから練り上げる過程を含め実現させていく。
これをアウトプットできれば地域の拠点作り運動が広がってくるかもしれない。
中山間地域、都市部、住宅街、旧商店街、それぞれモデルがあればきっと大きく広がる。


子どもたちとの時間もなかなか取れないけど、休みの時の朝散歩は最近の日課。


こういうところから得られるヒントもある。

具体的になったらまたお伝えします。
是非力をかしてください。

【活動報告】「根本問題である貧困や孤食、地域交流拠点の創設は大きな政治課題」

おはようございます。


昨日はゴミ拾い、お祭り周り、ポスター貼りからの参加でした!有意義でした!

厚労の役人の方々は皆さんの主体的な動きを邪魔しないような取り組みをしたいと言っています。

湯浅さんや子ども食堂ネットワークぐんまの皆さんの活動が今回の通知(子ども食堂活動に関する通知)に結びついているんだと思います。
根本問題である貧困や孤食、地域交流拠点の創設は大きな政治課題。

国会でも全力で取り組みます!

まずは食品ロス削減推進法を制定!(フードバンクを法案に盛り込む)


2018年7月15日日曜日

【講演参加】【通達紹介】「厚労も言ってますよ!是非協力してください。」


子ども食堂ネットワークぐんま設立大会。
湯浅誠さんの講演は何回目だろうか。

しかし毎回新しい気付きとスタートラインに戻してくれる。

6/28に厚生労働省から「子ども食堂の活動に関する通知」が中核市市長、指定都市市長、都道府県知事宛に通達が出ています。

「子ども食堂はまさに、地域交流拠点として可能性があるから協力してやってください。」

という旨。


「子ども食堂の活動に関する通知」
http://www2.shakyo.or.jp/zenminjiren/pdf/topics/kodomo_shokudo.pdf
ご活用ください。




「厚労も言ってますよ!是非協力してください。」
と。

【被災地入りまで一週間】現場では今何が求められているのか、一週間後のニーズは何か。皆様からも情報お待ちしています!

被災地入りまで一週間となり、現地の情報を集めています。


今から一週間すれば水、物資などは足りてくると考えていたのは誤りだったかもしれないと思い始めています(そういうエリアもある)。

現場では今何が求められているのか、一週間後のニーズは何か、しっかり把握して準備し入りたいと思います。



皆様からも情報お待ちしています!

昨日の玉村花火大会の会場の一つでもあった北部公園のゴミ拾いへ

今日は早起きして昨日の玉村花火大会の会場の一つでもあった北部公園のゴミ拾いへ。


炎天下の中、多くの方が集まっていました。



連合伊勢崎の皆さんは毎年ボランティアでゴミ拾いに参加しているようです。
素晴らしい。



子どもたちも手伝ってくれました。

公園内はたいしたことなかったですが、周りの農道には結構ゴミが。



祭りのあと、ゴミを残さずきれいに終わりたいもんです。


【活動報告】これは心のアルバムにしまっておくことするしかない

昨日はJP労組第11回の定期総会懇親会に参加させていただき、ご挨拶、歓談させていただきました。


その後、玉村町花火大会へ。
すごい人出で、渋滞必須。
徒歩で本部へつくとちょうどカウントダウンが始まりスタート。
皆さんにご挨拶させていただくことができました。

ちかくの公園ではさながらフェス会場のよう、活気があってやはり夏のスタートは玉村町の花火大会だな、という感じ。

が!!
 写真が一枚もない。
  という…。


これは心のアルバムにしまっておくことするしかない。

お祭り、開催おめでとうございます。

挨拶と、熱中症注意喚起

おはようございます。


本日も非常に高温になることが予想されますので、水分補給などは十分に行うように。
昨日畑で作業していた男性が亡くなったとの報道がなされています。
屋外での作業は危険なレベルです。


どうしても屋外作業が必要な場合には短時間ごとに休憩を取り、体温調整を行うようにしてください。

【水道法改正案、今国会見送りへ】← 見送りではなく廃案へ。

見送りではなく廃案へ。

水道法改正案、今国会見送りへ  :日本経済新聞