2018年7月28日土曜日

【第54回手をつなぐ育成会大会】……だからこそ支え合うシステムが必要でありそれが福祉であるということ。



第54回手をつなぐ育成会大会に出席させていただきご挨拶をさせていただきました。


悲しい事件から2年。黙祷から始まり、あの様な惨劇を2度と生み出さない様にと心に誓いながら開会。

障害を持っても、支える人も安心して生きて行くことができる社会に向けて連帯して頑張ることをお伝えするとともに、もう一度「福祉」そのものを行政や政治の立場の人間は学び直さないといけないのではないかとお伝えしました。



バリアフリー推進法や障害者差別解消法など一見進んでいるように見える社会福祉、障害福祉ですが、障害当事者の皆さんや、支える支援者、保護者、事業者さんは大きな不安の中にいます。


自分は勝ち組みだ、そう思っていてもいつ何時厳しい状況に追いやられるかもしれない。
健康で何不自由ない暮らしをしていても、それは足元から崩れ去るかもしれない。
それが人の人生です。

だからこそ支え合うシステムが必要でありそれが福祉であるということ。
他人事でなく自分ごとで考えることが必要だと実感しています。



アトラクションも素敵でした!

【報告】「創造市」を切り盛りする素敵な女性たちが、イベントで集めた義援金を届けてくださいました。


昨日、シェアスペースミーティングの前に、「創造市」を切り盛りする素敵な女性たちが、イベントで集めた義援金を届けてくださいました。

募金の届け先は 義援金と支援金があり、それぞれ性質が違う事をお話させていただくとともに現地の情報知っている限りお話をさせていただきました。


今後もイベントを通じて募金活動を行って下さるようです。
長期にわたる支援が必要なのは明白なので素晴らしい。

確実にお届けいたします!

2018年7月27日金曜日

【あがり屋】「~に使うのにちょうどいい」地域交流拠点を作ります!


玉村町にシェアスペースを作ろうじゃないか、と、仲間に声をかけ会議をしました。二時間に及ぶワークショップを行って、結果、

 コンセプトは

  • つながりたい、つなげたい
  • 生きる技術を学びたい、伝えたい


という事を軸として、cafeや勉強会、坊主バー、映画上映会、パン作りや味噌つくり、梅干しつくり、お習字教室や子ども食堂などなど様々なシーンを提供できる空間を作ろうという事に。



名前は「あがり屋」。
名称の由来は、

昔あった、家にお邪魔したとき「あがんな(寄っていきな)」から。

物件も見当が付き、イメージを膨らませながら進めていきます。



誰もが「使いたい!」と思えるようなスレキな空間を作り、つながり、つなげる、学べる場所へと作り上げていきたいと思っています。

この小さいけれど壮大なプロジェクトは特設HPも開設してアウトプットしていきたいと思っています。

今後は可能な限りでリノベーションを進めます。
寄付していただける方、あるいは材料を提供してくださる方(木材、塗料など)、あるいは手を貸してくださる方、是非お力を貸してください。

「~に使うのにちょうどいい」地域交流拠点を作ります!

朝街宣とクリーン大作戦行ってきました!


2018/07/26 20:48
明日は急遽、普段街頭宣伝をさせていただいているスポット付近のゴミ拾いを行わせていただくことに。
朝7時半に伊勢崎事務所に集合し、辻立ち街宣行った後クリーン作戦を。
海洋ゴミは陸上からでる。という事で実施します。
駆けつけられる方、是非!



2018/07/26 22:53
この時期の高原ではトンボは最終ステージ。
止まり木を探しています。
そんな中選んでくれてありとう。



2018/07/27 9:04
朝街宣とクリーン大作戦行ってきました!駆けつけてくださった有志の皆さんありがとうございます。
地味な活動ですが日頃使わせていただいている場所を綺麗にするのは当然。
さらに放置すれば海洋に流れます。マイクロプラスティックになりやがて人体へ。
未然に防ぎましょう。





2018年7月26日木曜日

日本のアニマウェルフェアをOIE基準に。


私の国会事務所の入り口には杉本彩さんがいます。

動物に優しくできない国は人にも優しくできないもんですから。

日本のアニマウェルフェアをOIE基準に。



自然は美しい。そして偉大。



視察のついでに寄った大滝。

キンキンの冷えてました。

五分と足を入れてることはできないレベル。

自然は美しい。そして偉大。

【循環の家・DEFさんへ視察】地域の循環の中に住まう、という生き方



家とは住む場所、であると同時に地域の循環の中に住まう、という生き方を表現できる場所でもある。

そんな、選択肢をまざまざと見せつけられる空間がこのDEF(デフ)さんの営業所、兼モデルハウス。(八ヶ岳営業所にお邪魔しました。)



地域の森を管理し、そこから出てくる材を建築に。回せない場合は燃料に。

燃料はお風呂を炊く燃料や給湯の燃料、かまどでの熱源、さらには細かくして敷地に整地用材として活用…などなど無駄がない。

太陽光発電から蓄電池に貯めて使用。
余剰分は売電へ。

雨水は地下タンクへ貯められトイレへ有効利用。
畑にまくこともできる。

窓サッシは木枠。断熱材に優れ見た目も素敵。

天然素材の材料で防音、調湿、断熱を図る。
(間伐材を綿上に加工。北海道)

端的に言えばオーガニックな家。




化学物質に対する過敏症の方々にはこの上ない安心の生活空間であるだけでなく、そうした過敏症でない方でも、「地域の中であるものを活かしながら生活できる」という選択肢を選ぶことができる素晴らしい企業であると再認識。

社長をはじめ従業員の皆さんも本当に暖かくて思わず仕事中にも関わらず長居をしてしまいました。

それだけ営業所そのものが暖かい空間だったという事。






まだまだここだけでは伝えられていない想いがつまったDEFさんの取り組みは今後もお伝えしていきます。


群馬県にも富士見にモデルハウスがあります。

是非、一度イベントなどにもご参加いただくとその素晴らしがわかります。

またご案内いたします。

DEF八ヶ岳営業所の皆さん、大井 社長、本当にありがとうございました!
今後とも良い刺激を頂きにまいります!









西日本豪雨の教訓


「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨非常に広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し甚大な被害となっています。

災害大国日本に暮らす私たちはどのような教訓を学びとれば良いのでしょうか。

今回の豪雨は、梅雨末期に集中豪雨をもたらす現象が典型的な形で重なったのが原因である、と東京大学大気海洋研究所副所長の木本氏。

その中で、やはり地球温暖化の影響は顕著に進行していると指摘しています。


日本では平均気温が100年あたり1.19℃のペースで上昇しています。
今後数十年はこれまで以上の気温上昇が予測されます。
気温が上がれば、大気中の水蒸気は増え雨粒になって落ちてくる量も当然増えます。

今回の豪雨も一部は温暖化により「かさ上げ」されたと木本氏は述べています。

そしてその上で、「温暖化によって気候が変われば、想像絶する気象現象も起こり得る。『うちの近所は何台も前から浸水したことがない』といった過去の経験はもはや通用せず、起こる可能性のある被害を想像しておかなければいけない。」と指摘しています。


やはり、地球温暖化の影響は大きな経済損失を与えるだけではなく、国民の生活、命にとって脅威であると言う事は再確認できます。

温暖化で豪雨など油断のできない状況はこの先もずっと続くようです。人命を守るため国全体で観測機器等を充実させることとともに、やはり地球温暖化に対して緩和策と適応策の両輪で国を挙げて取り組まなければいけないと言うことがはっきりとしたと思います。

過去の認識にとらわれず、一人一人が危険を判断して避難する意識を持つことも重要です。


そして、国には災害対策に必要な観測機器の充実、さらには災害が起こってしまった場合の初動対応について、地方と広く連携を取れるような仕組みを構築していくことを求めていきます。

今日もよろしくお願いいたします!





ソロ辻立ち街宣終了。
今日は涼しいので助かります。
今日もよろしくお願いいたします!

2018年7月24日火曜日

【報道・猛暑「災害と認識」】熱中症は熱射にさらされることによって起こる臓器不全です。


私も全く同意見。


以前からこの気象は災害レベルだ、と発言していましたが、気象庁も認めざるを得ない状況に。

あと一週間ほどはさらなる警戒が必要だと思います。これだけ高温が続くと疲労回復そのものが難しい。

繰り返しますが熱中症は熱射にさらされることによって起こる臓器不全です。

外出を控えらる方は控えて難しい方は対処を。
そして、体温調整機能が低い子どもたちや、ご高齢な方々には極力の配慮を。

2018年7月23日月曜日

愛媛県宇和島市の報告。


おはようございます。
これから準備して朝の辻立ち街宣へ。
皆さんに被災地の現状をお伝えするとともに、義援金の呼びかけ、対応に関する所見をお伝えしてきます。早急に特別交付金の成立を!


朝街宣にて昨日(今日?)のご報告と国政報告をさせていただきました。
みなさん手を振って応えていただき、駆けつけていただき感謝です!


愛媛県宇和島市の報告



2018年7月22日日曜日

【レポート】これから愛媛行ってきます! 届け皆んなの想い。



2018年7月21日 19:08
玉村ふるさと祭りに行ってきました!
娘も山車で太鼓叩かせていただき…
私も山車を引っ張り…
ご挨拶させていただき…
様々な人に出会い…

元気をもらいましたー‼︎‼︎

これから愛媛行ってきます‼︎
届け皆んなの想い。

そして政治的に解決しなければいけないことに関してもちろん全力で‼︎


2018年7月21日 21:51
現在長野自動車道爆進中。
あと813㎞。


2018年7月22日 8:01

瀬戸大橋を渡り四国上陸。
今日も暑いでしょう。
あ、おはようございます。今日もよろしくお願い致します!


2018年7月22日 8:09
昨日は街頭を二本行ってきました。
車から降りて駆けつけてくださる方もいたり……
本当に感謝です。 
そして今愛媛にいることが不思議。
ですがこれも必然的な流れなんでしょうね。
もう少しで現場に着きます。


2018年7月22日 10:49

物資を愛媛県宇和島市吉田町の集積所にお届けしてきました。

公民館の方に直接お話しさせていただいた甲斐もあり、ニーズに沿った物資を提供させていただけたのではないかと思います。


皆さんの心からのご支援は必ず想いとしても届いたのではないかと思います!

これからも頑張って行きましょう!
ありがとうございました!

それでも物資はだいぶ満ちてきているようで、やはり足りないのはボランティア、人材。
現在はまだこの地域は断水状態であり、8月末まで復旧の目処が立っていません。
それも最大限努力して……との事。


避難所生活がまだまだ続く中でメンタル面や身体機能面の低下などが懸念されます。

市の本局から保健師さんが派遣されメディカルチェックを行っていますが、避難生活長期化による悪化は大きな懸念事項であるのは間違いありません。


また後ほどレポートします。

これから奥南地域へ。


2018年7月22日 19:24

愛媛で出会った彼は本当にまっすぐでかっこいい男だった。
辛くても困難でも役割を見つけて全うして先を見据えて戦ってる。
その中でまっすぐな意見頂いた。

すっきりした。と言ってくれた言葉に答える義務が僕にはある。
と思う。

忙しい中時間を割いてくれたことに心から感謝。

また必ず。


2018年7月22日 19:36

様々な思いを胸に愛媛から群馬へ帰っている途中です。
みんな頑張っています。
私も政治の場でできる事をしっかりとまとめ取り組みます。

そして!遠方からでもできることがあります。
皆さんにその事をお示しさせて頂いてまたご協力をお願いしますのでよろしくお願いします。

おそらく帰宅は深夜2時ごろかと言ったところ。

ですが明日も朝から街宣で本日見てきた事をお伝えして行きます!

まずは安全運転で帰ります。